【旅ログ】ミレニアルズ京都に泊まってみた

 

おじゃまします。らいむぎ(@rye_mitta)と申します。

 

今回は、先日京都に帰省した時に宿泊した、ミレニアルズ京都という先進的カプセルホテルのレビューです。

 

なんかもう、未来を感じたので、皆様にも共有して、京都に寄った折には泊まってみていただきたいです!!!

 

ということで、まずはレビューをしていきましょう。

 

どのへん?

 

まずは、どのへんにあるのか?

 

地図で見ると、

 

 

このへんです。

 

北に見える京都市役所前駅が最寄りですね。地下鉄東西線なので、京都駅からのアクセスも非常に良いです。

 

河原町という、京都でも有数の繁華街に位置します。南の方に河原町駅があり、そこからも歩いて10分程度です。

 

河原町はどんなところかと言いますと、

 

 

こんな風に、車道を挟んで両サイドが商店街になっております。平日であっても、なかなか活気があって楽しいですよ。

 

泊まって、少しショッピング〜なんていうのも楽しそうですね。

 

生きた街、といった感じがします。

 

その一角に、

 

 

ありました。

 

思ったより、サラッと現れるので、Google mapを見ていないと通り過ぎているところでした。

 

京都の街は碁盤の目でわかりやすいので、方向音痴の僕にも優しいです。。。

 

中に入ってみよう

 

それでは、入ってみましょう。

 

 

ん????????????

 

 

ん??????????????????????

 

 

らいむぎ
誰もいねぇーーーーーー!!!

 

覗き込んでも隠れてねぇーーーーーー!!!

 

まじかよ!!!もしかしてお休み!?そんなバカな!!!

 

今日はもう帰らないってお母さんに連絡しちゃったよ!!!

 

とパニックになっておりましたところ、

 

 

ピンポーン

 

なんか後方でエレベーターが空きました。

 

らいむぎ
ナニコレ、、、

 

もしかしてパニックでカウンターを覗き込んでいたところも、監視カメラで見られてたのかな、、、

 

赤面しながらエレベーターで8Fに上がります。

 

8Fに真のカウンターがあり、可愛いお姉さんが受付をしてくれました。

 

システム説明

 

 

受付では、タブレット端末で館内での説明を受けます。

 

説明動画を流している間の、受付のお姉さんの手持ち無沙汰感がなんとも言えませんね。。。

 

写真を撮ったら不思議そうな顔で見られました。

 

説明動画が終わると、鍵としてiPod Touchを渡されます。これがなかなかスグレモノでして、

 

 

こんな風に、カードキーがわりとしても作動するんですね。

 

一回、タッチせずに通ろうとして扉にぶつかったのは秘密です。(監視カメラ見てる人、笑ってくれたかな。)

 

泊まるお部屋

 

7Fにカプセルが割り当てられたので、エレベーターで7Fに降ります。道なりに進むと、

 

 

G11。ここが今回のお部屋のようです。素敵な雰囲気が溢れ出していますね。。。

 

カプセルの内部は、

 

 

こんな感じ。

 

まず驚いたのは、広さですね。身長183cmの僕が寝ても広々サイズのセミダブルベッド

 

下部に収納があったりと、アイデアが詰まっていて面白いんですよこれが。

 

このお部屋のことをミレニアルズ京都では「ポッド」と呼んでいるようです。

 

このポッド内、実は先ほど渡されたiPod Touchで色々と操作できちゃうんです!!

 

 

こんな風に、アプリみたいなものが内蔵されていて、ベッドの角度、照明、空調などの調節ができちゃいます。

 

ベッドを倒してみると、

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

らいむぎ
あぁ…全然わかんないwww

 

もっと倒れるんですよ!!!ちゃんと写真を撮っておけばこんなことには・・・。

 

照明をいじってみると、

 

 

うん。暗くなりましたね。

 

いいムードも、後ろ手で演出し放題です。

 

彼女居ませんけど。

 

ホテル内を探検

 

他の設備も探検していきましょう。

 

 

ここはシャワールームですね。まだオープンして間もないので、すっごく綺麗です。ミレニアル世代っぽいですねぇ。。。

 

シャワー室は、

 

 

こんな感じです。

 

笑わないでください。

 

シャワーが二種類あって、上の大きい方に切り替えると、片手を塞がずに洗うことができちゃいます。

 

このシャワーごと欲しい。

 

シャワーだけかなー、、、と思って一番奥まで歩いていくと、

 

 

浴槽付きのユニットもあるのですね!!

 

温泉好きの僕は、もちろんこちらを使わせていただきました。温泉ではないけど。

 

また、置いてあるボディーソープの香りがいいんですよ。ココナッツ?の香り。お風呂上がりでも体からいい香りが漂っていました。

 

僕はもともといい香りしますけどね!!

 

共用スペース

 

 

8Fに戻ります。Floor Mapをみると、こんな感じで、Map左後方にカウンターがあります。

 

それ以外のスペースは全て共用スペースになっており、

 

 

コンセント付きの作業スペースがあったりします。

 

海外の方も多いですね。ミレニアルっぽい。

 

他にも他にも、

 

 

こんな感じのまったりスペースとか。

 

談笑しながら楽しんでいらっしゃるグループの方がいらっしゃいましたね。僕も誰かと来ていれば・・・。

 

 

自由に使えるキッチンまで付いています。こんな素敵な共用スペースがあれば、コミュニケーションも捗りますね。

 

ベトナム人っぽい女性にWi-fiがどれなのか聞きました。

 

シェアハウスみたい。

 

あと、結構、宿泊者に女性が多いんですね。ここら辺は、女性の方でも安心していただけるところ。

 

こちらの共用スペースでは、夕方の一定時間、無料でビールを振舞っていただけます。

 

最高ですね。

 

本も置いてあります

 

ロビー入り口には棚がありまして、

 

本が

たくさん

並んで

います。

 

ミレニアル世代向けの蔵書ですね。僕はこの中から、

 

 

持たない幸福論」という本を選んで読みました。河原町の夜景を眺めながら。至福の時間でしたね。。。

 

周囲は、Mac bookなどを使って作業したりとか、なんとなく素手では居づらいかもしれませんので、そんな時は本を片手にどうぞ。

 

いい感じに眠くなったので、先ほどのポッドで寝て、起きたら、

 

 

ここでもツイキャスをさせていただきました。朝から失礼いたしました。。。

 

ミレニアルズ京都内部を、動画配信で探検した録画も残して公開してありますので、ぜひご視聴ください。

 

行ってみて。

 

写真でご紹介させていただきましたが、なかなか新しくて素敵なホテルでした。

 

HPから予約をしたところ、お値段も一泊4500yenと、すごく良心的です。ネットからの予約時はカード予約をしても、当日、カウンターで現金払いを選択できます。

 

ちょっとした非日常を体感してみたい方にはオススメです。

 

ここに住めたら、色々な出逢いがあって面白そうですね。

 

ポッド内にはコンセントが6つも付いていたり、空間をシェアしたり、、、新しい時代の価値観を体感できます。

 

ぜひぜひ一度、足を運んでみてください。

 

ということで!!今回は、ミレニアルズ京都で未来を感じてみたお話でした〜!

 

最後まで読んでくださった方々、ありがとうございました。

 

らいむぎ
今日もわくわく、楽しんで生きましょう!!!

 

礼麦

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です