友人

友人ができないと悩んでいるのかい

一通り仲良くはできるけれど

ずっと一緒に居るような友はいない

そうやって思い悩んでいるのかい

あのね

誰だってずっと一緒には居られない

ずっと一緒に居る必要なんてないさ

君が

今 一緒に居て楽しいと感じたなら

今 一緒に居て嬉しいと感じたなら

その人は君の友人なんだよ

心配はいらない

その時にはもう

君もその人の友人なんだよ

スポンサーリンク

2 件のコメント

  • 上手なチョコ文字、誰が作ったのかな?
    幸せそうな✨らいむぎさんが見えるようなのですが?
    大事なものは すぐ近くにあるって 誰かが言いましたよね。

  • 私は「親友」というものがずっといないと思っていました。学生時代は友達と呼べる存在が何人もいましたけれど。

    今も友達と呼べる存在は何人か確かにいると思います。

    今日とても感動する事があったのですが、ここにひっそりと気持ちを綴っても良いでしょうか…。
    まとまりなく取り留めなくなってしまったらごめんなさいです。

    その彼女は私が通う美容室のキュアリスト(シャンプーやヘッドスパ担当)です。

    初めて会った時から色々な好みが似ていて話がはずみました。好きな色がピンクベージュで彼女のいま乗る車と同じものに私も数年前に乗っていたり。

    あまりに気が合って食事した帰りに空に月が見えて、
    「月とか見る?」と聞くと「めっちゃ見ます」と。

    前世は姉妹だったかも、なんて盛り上がりました。

    初めて会った時の彼女はまだ10代でした。
    そうなんです、年齢差がとってもあります。

    でもお互い全く気にならなくて。
    友達でいるのに年齢は関係ないよねって。

    最近とても体調が悪くて美容室にも行けずに彼女と会えていなかったんです。
    そして今日ひさしぶりに会ってランチに行きました。

    普段私は外食をほとんどしないのですが友達と会う時には美味しく楽しんで食べるのが心情で。
    そんな彼女も一緒に食べると「めっちゃ美味しい~」「幸せ~」って本当に可愛いんです。

    食べると後はたいていお別れするのに今日は彼女が「イオン(田舎の駅近お買い物場所)に行きましょ~」と言うので付き合うつもりで行ったんです。

    ヘアアクセサリーとか可愛い物がたくさん置いてあるお店。二人であれこれ見ながら「これ可愛いあれ可愛い」と見てて私はヘアピンを1つ買って待っていました。彼女はまだあれこれ見ていました。

    買い終わったあと「他に見たいところ無い?」と聞くと「無いです。この店に来たかったから」と言うので買いたい物があったんだなって思った私でした。

    別れる瞬間「はいっ」ってさっき買った物を私に渡してくれたんです。
    彼女が「これを買いに来たんです」って…
    もう…涙がどっと出そうなのを我慢して後でお礼を伝えようと思いいそいそと別れました。

    彼女の買い物に付き合ったつもりでいたのに私に買ってプレゼントする為だけに、あんなに時間かけて選んでくれたかと思うと…。
    決して高給取りではなく一人暮らしでそう余裕もないだろうに…。

    後で思ったのですが私は髪をアップにしてヘアアクセサリーもほとんどつけていなかったんです。
    きっと美容室で働く彼女は私の髪を淋しく感じたのかもしれません。
    「似合うと思って」と言ってくれたから。

    男とか女とか年齢とか…
    そんなものを全て取っ払って、ただ人として…。
    心と心のふれあいだと思いました。
    関係性とか考えなくても彼女は友達って思ってくれる。
    スタイリストになるべく勉強中の彼女をこれからも見守りつつ、いつかお返ししたいなって思っています。

    …らいむぎラジオがあったら匿名で投稿したかったです。DMとかしたことなくて…長々とここに綴ってしまいすみません。

    もしかすると他の人にとっては大した話ではないかもしれません…
    でも私は本当に涙が出るほど嬉しかったんです。

    本当に長々とすみません…。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA