時計台

街で働く人が言った

鐘の音が小さくなったと

時計台は人の寿命よりも長く

同じ音を街に届けてきた

それでも街の人は言う

鐘の音が小さくなったと

本当は

鐘の音が小さくなったのではなく

街の音が大きくなったのだ

街が

我々が働き過ぎているのだ

時計台が十時を知らせる

鐘の音がまた届く日が来ることを願う

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です