勝ち負け

大きなつぼみが言いました

わたしの方が早そうね

小さなつぼみがいいました

いやいやわたしも負けません

大きなつぼみと小さなつぼみ

今か今かと待ちました

温い陽の差す春の日を

今か今かと待ちました

やがて春が訪れて

大きなつぼみが勝ちました

大きなつぼみは喜んで

小さなつぼみはしょげました

ではでは小さなつぼみには

開いた意味はなかったか

いえいえ小さなつぼみにも

美しい花が咲きました

スポンサーリンク

3 件のコメント

  • 春を見つけましたか?
    春を感じる作品で、春が待ち遠しくてたまらなくなりました。
    こちらはまだまだ真冬日が続く今日この頃ですが、窓越しに見る日差しが、暖かく感じるようになりました。
    とっても素敵な作品ですね。

  • 素敵な詩 ありがとう
    華やかに咲く花も美しいけれど
    ひそやかに咲く花に 目を注がれる
    頼麦さんの優しさを感じましたー。

  • 春が待ち遠しくなる詩ですね。
    今日は、大寒に相応しくこちらは雪が積もりました。
    残業有りで今日1日11時間仕事して、帰ってきて雪かき。クタクタでしたが、雪かきしている間に晴れてきて綺麗な月が出て、月明かりを頼りに1人黙々と雪かき。本当に静かで、寒いはずなのに不思議と怖さも、寒さもなく逆に温かいくらいで、心も静かに穏やかでした。
    雪の質感に春が近い事を感じ、吹く夜風に春を感じ、月明かりや星空も春に近づいていることを教えてくれました。
    競うように咲き誇る春爛漫な景色が、楽しみです。
    今年は、春たくさんの花を見に行けますように。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA