十四日

直に顔みて言えなくて

かかえたままの恋心

この日が過ぎてしまったら

ずっと焦がれてしまいそう

直に手渡しできなくて

かかえたままの紙袋

この日のための手紙だけ

そっとポストにしのばせた

スポンサーリンク

3 件のコメント

  • 中学生の時、そんな事があったような気がします
    バレンタインの贈り物、間違って好きな男の子の親戚宅の玄関前に置いてきてしまったり
    恥ずかしかったけどかわいい思い出

  • バレンタインのわくわく、ソワソワ、ドキドキする瞬間の様な詩ですね。この日に告白なんて意気込んでたのに、いざ目の前にするとなんにも出来なくて、いつも通りの態度と会話しか出来なくて、情けなさに泣いたあの日を思い出しました。青春してたなぁ笑
    頼麦さんは、あげる派ですか?貰う派でしたか?今年はたくさん貰えましたか?
    泣いたり、笑ったりのバレンタインイベントだけど、世の中が愛で溢れるこのイベント大好きです。

  • 普段は恋や愛なんて恥ずかしがるのに、何故かこの日は挨拶みたいに溢れだす。
    凄い日だなぁ
    「バレンタインのせいにして」
    誰かの背中を押している。
    誰かの一日をソワソワさせている。

    この詩を読んで、こんな日に私にできる事を考えた結果、積もった雪で本気のかまくら作りました。
    大人二人は余裕で入れる♪
    大満足。
    近所の子供、入って遊んでくんかいかな。

    ハッピーバレンタイン!
    (1日遅れ)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA