重み

だれかの気を引きたくて

筆箱を隠してみた少年

持ち主は授業で困り果て

みんなの前で叱られた

みんなの前で謝った

心の底から謝った

心の底の言葉には

気持ちの分の重みがある

重みのある言葉たち

つかえる人間になれたなら

筆箱なんて隠さずに

だれかと仲良くできるかな

スポンサーリンク

1 個のコメント

  • 少年の可愛らしさが際立つ詩ですね。

    気を引きたかっただけなのに。
    ちょっとしたイタズラ心でやった行為なのに。

    すごく困らせてしまつた。
    みんなの前で恥ずかしい想いをさせてしまつた。
    少年は後悔しきり。
    謝るのはこの僕なのに。

    けれども少年は気がついた。
    心からの言葉には想いという言葉の重さが込められている。いつか僕も重みのある言葉を心の底から発したい。
    少年の心の成長を微笑ましく読みました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA