待ち合わせ

青空の上にひろがった

雲もいん石もつきぬけて

月も水星もとびこえた

宇宙の向こうのあの場所で

たしかに僕らは共にいて

また会おうって抱き合った

青い星で待ち合わせ

せーので一緒に旅にでた

君は着いているのかな

僕はとっくにここにいる

たまに嫌なこともあるけれど

この星でどうにか暮らしてる

君はのんびり屋さんだし

遅れても心配してないよ

それに僕らのことだから

すぐに引かれ合うんだろう

なのにどうして目はうるみ

胸はしめつけられるんだ

切れ間に君をさがすほど

もう会いたくてたまらない

青空の下で君を待つ

水星も月もとびこえて

いん石も雲もつきぬけた

宇宙の向こうのこの場所で

スポンサーリンク

5 件のコメント

  • 初めてコメントするので少し緊張しています(笑)
    過去一レベルで好きな詩です!
    らいむぎさんの優しい言葉で綴られた世界、とても美しいな。
    読むだけで美しい世界が脳裏に浮かびました。
    いつか俺もらいむぎさんのような優しく美しい世界を
    作詞で表現出来るといいな。

  • 夜空の上にひろがった

    星座もほうき星もつきぬけて

    太陽も水星もとびこえた

    宇宙の向こうのあの場所で

    たしかに私たちは共にいて

    また会おうって抱き合ったの

    青い星で待ち合わせ

    せーので一緒に旅にでたわ

    あなたは着いているのかしら

    私はとっくにここにいるのに

    たまに疲れちゃうこともあるけれど

    この星でどうにか暮らしています

    あなたは頑張り屋さんだし

    あっちこっち私を探して旅してるんじゃないかしら

    私たちのことだから

    出逢えばすぐに引かれ合うわ

    なのにどうして視界がぼやけて

    胸が苦しくなるのかしら

    切れ間にあなたをさがすほど

    もう会いたくてたまらないの

    月空の下であなたを待つ

    水星も太陽もとびこえて

    星座もほうき星もつきぬけた

    宇宙の向こうのこの場所で

    今宵もあなたが両腕広げて迎えてくれる

    その日を夢見て

    あなたに届くよう中秋の名月に思いを馳せて

    今夜も眠りにつきます

  • 待っていて

    その響きに導かれ  

    辿り着けそうな気がするよ

    読みかけの本をそっと閉じ

    空を見上げたら

    君の道導  僕の地図

    ずっと前から惹かれてて

    きっと今でも探してる

    さあ もう 今だよ

    腕を伸ばしてみてごらん

  • ほんとにRomanticが止まらない。
    最近の頼麦さん。

    狂おしいほどの恋ごころ。
    切なくて胸が痛む。
    会いたくてたまらないよね。
    胸張り裂ける前に会おうね。
    この青い星のどこかできっと待ってくれてる。
    のんびり屋さんの彼女なら「アウト?」って聞いてくるよ。
    あなたの答えは決まってるね「ギリギリセーフ」
    はぁ~ Romantic 過ぎる。

  • のんびり屋さんの彼女は、パフェでも食べているのかな?それともパンケーキ、
    もしかしたら可愛い雑貨屋さんで、恋人のプレゼントを買っているかもしれないね。
    もうすぐ会えるよ。
    きっと‥

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA