ひとりぼっち

みんな話しているときは

安心したいだけなんだ

自分は多数派なんだって

確認したいだけなんだ

なるべくわかる話題とか

気の乗る話をえらんでる

でないと輪には入れずに

さびしくなると知っている

さびしい思いをしたあとは

周りを見てみてみようかな

もしもひとりの子がいたら

一緒に笑ってみたいから

スポンサーリンク

8 件のコメント

  • あっ………と心あたりのある出来事。
    周りに合わせて、安心して、居場所があるような気になって、矛先が自分に向かないようにと息をひそめる。
    帰り道自分の器の小ささに嫌気が差して、泣きながら帰る日もしばし。
    いざ、自分に矛先が向いた時寂しさを埋めるように同じように一人でいる子に声をかけてみる卑怯な自分。
    嫌われる勇気や、陰口を言われても何処吹く風と堂々としていられたら。
    周りに合わせるだけじゃなく、自分の好きなものに自信を持って好きだと言える自分でありたいです。

  • あのね
    相手のことを察したり、慮ることができる人は
    育ってきた過程や、人生において傷ついた時に周りに手を差しのべてもらえた人なんですって
    温かい家庭や、歩んできた社会、出逢った人たち

    もしかしたら相手に合わせて疲れてしまったり、さみしくなったりしたのかな

    でも・・相手の気持ちを想像して言葉を発することが出来る、行動出来るって素敵ね
    今日も大切な気持ちを詩にのせて伝えてくださり、ありがとうございました

  • こんなに淋しい心情を
    こんなに少ない言葉だけで
    綴れる人がいるなんて

    ヤなことがあったわけではないからと
    読む人のことまで気にかけて

    ひとりぼっちの心まで
    代わりに伝えてくれる人

    あなたの心の風景に映った人は幸せね

    わかってくれる人がいる 
    こんな嬉しいことはない

    今更ながら 頼麦さん 
    私のこころ 鷲づかみ だよ

  • 「ひとり」に「ぼっち」って文字を足しただけなのに「ひとりぼっち」って言葉になったら、さびしい言葉ですね。
    いつか、晴れた日に……
    大空がいっぱい見渡せる所で… ポッドキャスト 夜咄頼麦をON すると 心地よい優しい、 なんだか懐かし~いお声 そのお声をお伴に…心の換気を…… さびしい心が少しはお気持ち軽くなればいいですね。

  • 崎あまりさん。
    「魔法」の時は、バトン繋いで下さって有難うございました。
    同じ気持ちを持ってる方は多いかと思いますが
    公開コメントなので、勇気がいりますからね。
    お名前を見つけたので、一言お礼を伝えたくて。
    会う機会がないし、方法を知らなくてこの場をお借りしました。
    頼麦さん、ごめんなさい。

  • 頼麦さま 私もこの場をお借りします。

    boy sweet さま
    私は、boysweetさまの書かれる文章に、気がつけば目はテンになっています。
    人を想う 強さ 優しさが いっぱい詰まっている凄い!文章ですね。

    そしてあの時も、優しいお心遣いが。
    私の後にバトンを繋げて下さったこと、とっても嬉しかったです。
    ありがとうございます。
    本当に、ありがとうございました。

    頼麦さま
    事後報告です。この場を無断使用しました。
    お許しください。
    私もboysweetさんと同じく、お礼の言葉をお伝えできて 良かったです。
    頼麦さん、ありがとうございます。

    PS この画面削除日は 頼麦さんに委ねます。
    ありがとうございました。

  • 自分勝手な寂しさから昨夜は言葉足らずのコメントを送ってしまいました。

    過去の人とのやり取りからどうしても皆さんのように言葉のやり取りが出来ないままです。

    そんな自分に向き合っていたら、らいむぎさんの動画を聴いてもとうとう眠ることが出来ませんでした。

    本来はこんなふうにコメントを書いたり出来ない私ですが皆さんの言葉を読んでこうして書くことが出来ています。
    ここに集まる方々は皆さん本当に他人を思いやる方ばかりですね。

    優しい人の元には優しい人が集まるのでしょうね。

    こんなふうに優しい言葉の世界を開いて見せて下さったらいむぎさんに感謝致します。

    体調の関係でしばらく聴いたり読んだり出来ないと思います…。

    またいつか。

    どうぞお身体を大切に。

  • 幼い頃から誰かがひとりぼっちなのを見て見ぬふりが出来ずに、イジメられているのを無視出来ずに。

    人に対してはあれこれ考える間もなく行動しているのに自分の事はいつも後回し。

    でもそれが自分を大切にしていない事だとは考えた事がなかったんです。

    誰かが苦しむ姿を見るのは辛い。
    我慢を我慢とは思わずに生きてきました。

    「もっとわがままに生きて良いんですよ」
    「自分を愛してあげなさい」

    その言葉にどうしても追い詰められて。
    結局また一人で孤独になる。

    周りの人に「良い人過ぎる」そう言われても
    自分は特別な事をしたつもりはなくて。

    誰かの前で笑っていても心では泣いている。

    でも本当は誰かに気づいて欲しかったのかもしれません。
    今までずっと辛かったと吐き出したかったのかもしれません。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA