お気に入り

朝起きて淹れたぬくい紅茶

抱いて眠った丸い湯たんぽ

野菜のごろごろ入った味噌汁

壁にぶら下げた季節のかざり

手になじむ古いボールペン

爽やかに拡がるレモンの香水

旅先から持ち帰った王子の絵

のびのびできる大きな布団

生活の中にお気に入りがあって

お気に入りはいつだって愛しい

スポンサーリンク

2 件のコメント

  • お気に入りに溢れた生活。素敵ですね。
    実家暮らしなので、自分のお気に入りで統一するのは難しいですが、出来る限り自分のお気に入りを揃えて暮らしています。
    お気に入りに囲まれている安心感と、疲れて帰って来てもほっと癒される空間でいてくれる為のアイテム。
    お気に入りは、何年経っても自然にそこにあって、模様替をしても不思議と馴染みますね。
    季節ごとに模様替をして、自分のお気に入りに囲まれてゆっくりほっこり過ごしたいです。

    春になるから、私も新しいお気に入りに出逢いに出かけよう。

  • らいむぎさん、お気に入りがいっぱいありますね。
    王子の絵ってどんな絵なんだろう。

    生活の中のお気に入り。
    見つければたくさんあるのかも。

    湯呑みとかコーヒーカップとか。

    らいむぎさんは湯たんぽを抱くと安心しますか?
    おすちさん、ぬいぐるみと本当に一緒に…?

    本当だとしたら同じ人いて少し安心するような。

    寂しくて怖くて眠れない夜にずっと横にいてくれた
    ぬいぐるみ。
    今も寝る時に横にいないと落ち着かない。

    いい大人が…と思うけど。 

    ぬいぐるみに名前をつけてかわいがると守ってくれると聞いたことがあって。

    でもある人はぬいぐるみを置いてると気を吸われて良くないとか…。

    自分が愛しいと思って大切にすれば大丈夫でしょうか。

    お気に入り、もっと探してみよう。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA