気持ちのまま

愉しいってときは

愉しいんだ

どんな言葉を尽くしたって

表せやなんかしない

哀しいってときは

哀しいんだ

どんな言葉を尽くしたって

表せやなんかしない

愉しいは愉しいでいい

哀しいは哀しいでいい

気持ちは気持ちのまま

抱えればいい

スポンサーリンク

3 件のコメント

  • 表現は素直に。
    胸に抱えていたい感情。
    愉しいは愉しいままに。
    哀しいは哀しいままに。
    泣きたいときは泣けば良い。
    笑いたいときは声をあげて笑えば良い。
    おっしゃる通りです。

    どんなに言葉を尽くしても表現できないと感じているのに
    はて、詩人とは 表現者とは難儀なモノですね。
    けれど、あなたが文字を綴る時、誇張や大袈裟な表現は使わない。
    本当に自身の興味からその事柄を語ってる。
    そこに誠実さを感じる。
    そこにはあざとい作為がない。
    だから私たちは、頼麦さんの真摯な姿勢を感じて
    あなたが抱いている興味を取り込みたい、心の動きを掴みたいと想像力を働かせる。
    これって、頼麦さんによる頼麦さんたけの生き方なんだと思っています。

  • 気持ちの浮き沈み、感情の起伏。
    天気にさえ左右される気持ち。
    ちょっとしたことで、全く真逆になってしまう感情。
    コントロールするために抑えても、近しい人には纏う空気が変わると言われるほど。
    おかげさまで、さほど怒ったりしてなくともピリついてるなんて言われてしまうため距離を置いてしまう。
    少し静かにしていたり、口数が減ると思ってもいないことで、色々誤解されることも多い。
    誰かにあたるわけでも、声をかけられて無視するでも、喚き散らすわけでも、怒鳴りつけるわけでも、暴力的になるわけでもないのだけれど。
    纏う空気がと言われても、どうしたら良いモノか・・・手を焼いております。
    そんなことを気にするのに疲れてしまった。疲れてしまったのに空気が変わるほどと言われる手前、対処しないわけにも、気にしないわけにもいかない。
    こんな感情も気持ちも、そのまま抱えたら少しは楽かなぁ?
    コントロールのきかない、抑えきれないこの状態をどうしたら緩和できるだろう。

  • 本当にそうですよね。

    うれしい時はうれしい。
    かなしい時はかなしい。
    さみしい時はさみしい。

    ただそのままで。
    ただそのままに。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA