詩人の願い

詩人になにができるのか

じしんは全然ないですが

あなたの笑顔ひとつだけ

守れりゃいいと思います

不安な思いに泣かせたり

うまくは全然いかないが

あなたの寝顔ひとつだけ

守れりゃいいと思います

スポンサーリンク

3 件のコメント

  • 落葉
                上田敏 『海潮音』より

    秋の日の
    ヰ゛オロンの
    ためいきの
    ひたぶるに
    身にしみて
    うら悲し。

    鐘のおとに
    胸ふたぎ
    色かへて
    涙ぐむ
    過ぎし日の
    おもひでや。

    げにわれは
    うらぶれて
    ここかしこ
    さだめなく
    とび散らふ
    落葉かな。

    私が秋になるとふと思い出すヴェルレーヌの詩
    これだけは、心に触れて覚えたの。
    らいむぎさんの詩も、
    どこかのだれかの心を震わせていますよ。
    詩は、場所も時空も越えると、実感しています。

  • 素敵な詩人ですね。
    守る強さには、継続力が必須ですから忍耐と上手に息抜きが大事ですね。
    守りたいと思える大切な人たちをこれからも、大切に信じて生きたいです。

  • 詩人の願いささやかに

    あなたの笑顔とあなたの寝顔

    それだけ守ってくれたなら

    あとは何にもいらないわ

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA