冒険の合図

誰もがうつ向く電車でも

顔を上げれば望洋の椅子

誰もが焦れる横断歩道も

白線を踏めば海辺の飛石

やるせ無い世界にあって

心まで縛られないことは

人生を冒険にするための

細やかな抵抗であり秘訣

今は孤独に生きようとも

誰か見つけてくれと願い

海辺で逢えると信じ抜き

顔上げ白線を踏むのです

スポンサーリンク

1 個のコメント

  • 心は、自由に。
    考えは、柔軟に。
    想像は、果てなく伸びやかに。
    決断は、自分自身で。

    海辺の白線は、人生と言う冒険の始まりの道しるべ。
    大丈夫。きっと明日も笑えるさ。

    明日は、昨日より少し頭上げて仕事やれそうです。
    ありがとう。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA