青空

当たり前に広がっているこの空は、

雲ひとつなく澄み渡るこの空は、

決して当たり前の空じゃないんだ。

敵意に曇った日もあれば、

悲しみに泣いた日もある。

誰かが誰かの幸せを望んだから、

どこまでも澄んだこの青空が、

僕らの命を包んでくれているんだ。

だから僕らも、

また明日、青い空が見れるように、

誰かの幸せを願って生きていこう。

スポンサーリンク

1 個のコメント

  • 誰かの幸せを願える自分であること。
    本当に素敵なこと。

    そしてきっと誰かが自分の幸せを願っていてくれるから今の自分がいる。

    明日もまた青い空が見れますように。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA