どこまでも広がる草原に、

ぽつんと立ったまあるい木。

静かな日差しを受け止めて、

やさしい影をおとします。

その木漏れ日に包まれて、

うとうとするも良いでしょう。

そよぐ枝葉の歌声に、

耳すませるも良いでしょう。

支える根っこに想いはせ、

はしらに心を委ねれば、

ふしぎと気持ちもおちついて、

明日は良い日になるでしょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です