怒りの祈り

ああ君のつがいは何をしている

君が死ぬ思いで子を温める今

何処をほっつき歩いているんだ

風雨をしのぎ虫をはらい

側で励ます責任があるだろう

ああ君のつがいは何をしている

なぜこの場に居て愛を傾けない

立ち入ることのできない僕は

心配で心配で震えている

怒りの祈りに震えている

スポンサーリンク

3 件のコメント

  • この詩を
    誰かから
    贈ってほしい女性が

    世の中に。
    たくさんいることでしょう

  • 自然界では、オスが子育てするもの、メスが子育てするものに分類される生き物が多いですよね。
    今は、人間も離婚やらなんやらあるからあまり変わらないのかな?
    ですが、カラスや一部の生き物は一生涯つがいで共に生きています。素敵ですよね。
    私もいつか、一生涯共に生きてゆく誰かに出逢いたいものです。
    その時までは、一人二役子育て頑張ります。

  • 私もシングルで子どもを育てましたので、正直、気持ちに余裕がなくて、いつも辛かったです。この詩に癒されました。ありがとう‼️

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA