応援の詩

なにか始めようとする気持ち

こんなに尊いものはない

取り組むものはなんでもいい

楽しめるならなんでもいい

あなたが踏み出せないのなら

背中をおせる詩をかこう

あなたを諦めが満たすなら

希望を抱ける詩をかこう

なにか始めようとすることに

理由なんていらないよ

あなたはいつでも踏み出せる

楽しい未来が待っている

スポンサーリンク

3 件のコメント

  • ずるいなぁ。
    仕事で、打ちのめされて来た所にこんなに素敵な優しい詩載せてくれるなんて。
    泣いちゃいますよ?

    臆病で、泣き虫で、強がりで、弱いところなんて見せたくない頑固で天の邪鬼な自分。
    もっとただただ、素直に素の笑顔で感情豊かに柔らかくいたい。ただそれだけなのに、ちょっとしたことに揺さぶられる小さい自分。
    この詩を思い出して、明日は少しでも思い描く自分に近いようにいられるように頑張ります。

  • いつも 誰かを応援してくれる 優しくて暖かい らいむぎさんの詩が大好きです。

  • その時は響かなかった言葉でも

    時間の経過と共にどこか響いてくる

    何かするたびに全くうまくいかなくて

    心身共に固まって

    それでも頑なな心をあたためる

    未来が待っているのかな

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA