失ったもの

とり天丼がなくなった

駅員さんがいなくなった

失ったものを数えては

大人になっていくんだね

スポンサーリンク

5 件のコメント

  • 失ったり、得たり。
    でも、本当に自分に大事な大切なことは、側を離れない。
    離れたように見えて、必ず戻ってくるから。
    執着しないで、見送りたい。

  • 今日、親戚の訃報が届き、ああ…そのうち親が亡くなって葬式を出すことになるならば、しっかりしなければいけないと、思いました。いつまでも子供でいたいけど、なかなかそうはいきませんね。

  • この広い野原いっぱい 咲く花を ひとつ残らず
    あなたにあげる 赤いリボンの花束にして

    この広い夜空いっぱい 咲く星を ひとつ残らず
    あなたにあげる 虹に輝くガラスにつめて

    この広い野原いっぱい 咲く船を ひとつ残らず
    あなたにあげる 麦色の帆にイニシャルつけて

    この広い世界中の 何もかも ひとつ残らず
    あなたにあげる
    だからみんなに poemを書いて 声を聴かせて

    美声披露出来ないのはなんとも残念です。

  • らいむぎさんや皆さんがおっしゃる通り、
    簡単ではなくても執着を手放して見送り、
    新しく惹かれるもの見つけていくべきなのかもしれないですね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA