灯り

宵闇を滑る船体の前方に、

船旅を導く堤防の灯りが見えてきました。

お届けしておりますこの声が、

あなたの夜の孤独を優しく包む、

穏やかな一筋の光となりますように。

スポンサーリンク

2 件のコメント

  • 最近はまたとても明るく楽しく皆さんと過ごせているみたいで良かったです。安心しました。

    その声がさらに多くの人に癒しとなって届くと良いですね。

  • ただ楽な気持ちでここに居たかっただけなんです。
    明るい未来を見たかったわけではなく、
    ただ寂しい気持ちの拠り所が欲しかった。
    でもそれはダメなんですね。
    そんな自分の居場所はないみたい。

    皆んなができたっていうこと、
    私はできないから。

    皆んなと同じように笑えない私をどうかゆるしてください。悲しみを持ち込まないようにしますから。
    ごめんなさい。

    私には光は見えなかったけれど、
    確かにあなたの声が夜の孤独を優しく包んでくれました。ありがとう。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA