夏の抵抗

粗悪な言葉に疲れたなら

最寄りのベンチに赴いて

蝉の競い求める声を聴き

世の喧騒を打ち消すのみ

スポンサーリンク

2 件のコメント

  • 夏は、たくさんの音が聴こえますね。
    人混みや渋滞、工事の音や電車の音などなど苦手な私には、蛙の鳴き声や、蜩の声、鈴虫、夕立の音など聴こえると落ち着きます。

    連日の猛暑もあり、自分自身も周りも気が立っているようでちょっといつもより過敏になってしまいます。

    息抜きをして、アイスカフェラテ飲みながら、日記書いて今夜も眠りにつきます。
    明日はきっと粗悪な言葉でなく、子どもたちの元気な笑い声が届きますように。

  • しんどいときは そこから逃げる。
    なるべく遠くへ

    深呼吸して 環境を変えてみる
    お気に入りの場所に行くのもいいね
    頼麦さんのように

    私の場合 毎日毎日スイカを食べる
    プールに行って水に触れる
    アイスを食べてぼんやり過ごす
    図書館で静かに過ごす
    映画館でダブルヘッダー etc.etc.
    とにかく好きな事だけやる
    ひたすらに 

    そうやってるといつの間にか時が経つ 
    しんどい時間が流れてく
    不条理な世の中で 時間だけが皆に平等だからさ

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA