命の洗濯

車窓から眺める景色に緑が増えていく。

焦っていた心に、落ち着きを取り戻す。

これだ。これが足りなかったんだ。

久々に踏みしめた土は、左足を優しく受け止めてくれた。

焚き火。

川のせせらぎ。

虫の声。

曲がった背筋を伸ばして、深く息を吸い込む。

新鮮な空気が身体中に染み渡る。

今こそ、命の洗濯をする時間をとろう。

世界の感じ方も、自分の心一つなのだから。

スポンサーリンク

2 件のコメント

  • 新しい場所で素晴らしい環境の中
    また むぎさんの才能が花開きそうですね
    楽しみです

  • 自分にとって「命の洗濯」とは何かと考えてみた。
    好きな事に熱中する→頭の中には気になることが浮かんでくる
    体を動かすこと、思うだけで実行できなかったこと、
    プールに行こう
    アクアトレーニングはインストラクターの動きを見ながら水の中を右、左、前、後ろと音楽に合わせて動く
    水の中では軽く弾んでいたのにプールから出ると全身に疲労感が被さってくる。歩く事さえやっとである。
    この全身のちからを遣いきった心地よさ、
    来て良かった
    今の事だけに集中する。血糖値も下がる。
    私にとって命の洗濯はプールにあった。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です