コーヒー

長旅の疲れを癒そうと

調べて辿り着いたのは

普段は絶対に入らない

小さくお洒落な珈琲店。

その日に入荷したゲイシャ種を

せっかくだからと淹れてもらう。

由緒正しき品種だそうで

じっくりじっくり淹れてもらう。

やっと出てきたコーヒーは

澄んだ輝きと豊かな香り。

味もさもさも美味しかろうと

期待を胸に味わった。

確かに苦味は少ないが

やっぱり苦手な味だった。

スポンサーリンク

1 個のコメント

  • こんにちは。

    ヒーリングミュージックを流しホットコーヒーを飲みながら、ただ徒然に書いてみる。

    こんなことが穏やかに過ごせる時間だったりします。

    私も今よりずっと若い頃にはコーヒーより紅茶が好きでした。

    時を重ね歳を重ね、少しずつコーヒーを美味しく感じるようになりました。

    決してコーヒー屋の回し者ではありませんが…

    コーヒーは豆から淹れ方から覚えられないほど種類があるので。

    ブルーマウンテンは「コーヒーの王様」と呼ばれており市販のインスタント粉でも美味しいです。

    飲みやすいのは「モカ」かもしれません。
    苦味が嫌なら「アメリカン」がおススメです。

    牛乳や豆乳で割るのもう良いと思います。

    他人の口コミではなく自分の好みを見つけるのが良いと思いますよ。

    背伸びする必要はないと思います。

    いつかきっとらいむぎさんも美味しいと思えるようなそんな一杯と瞬間に巡り会えますよきっと。

    重ねて申し上げますがコーヒー屋の回し者ではございません…。

    お酒もコーヒーも飲み過ぎは体に良くないのは一緒で、

    好きなものを適度に楽しむことが大切なのでしょうね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA