コーヒー

長旅の疲れを癒そうと

調べて辿り着いたのは

普段は絶対に入らない

小さくお洒落な珈琲店。

その日に入荷したゲイシャ種を

せっかくだからと淹れてもらう。

由緒正しき品種だそうで

じっくりじっくり淹れてもらう。

やっと出てきたコーヒーは

澄んだ輝きと豊かな香り。

味もさもさも美味しかろうと

期待を胸に味わった。

確かに苦味は少ないが

やっぱり苦手な味だった。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です