思いやり

どこで過ごすかではなくて

だれと過ごすか考える

なにを贈るかではなくて

だれに贈るか考える

どこに向かうかではなくて

だれと向かうか考える

なにを綴るかではなくて

だれに綴るか考える

スポンサーリンク

1 個のコメント

  • 頼麦さんの詩の通り 100%同感です。

    とこに行くか?ではなくて 誰と行くか。
    何を食べるか?ではなくて 誰と食べるか。
    何かを考えるより、誰かを考える。

    新婚旅行先て感じた。
    皆、どこへ行こうかと悩むけれど、これって、好きな人と行くから素敵なのだと思いました。
    まあ、これは、コノサキの人生を共にすごすのだから
    特にそう感じたのかもしれません。
    でも、この時心の底で感じたこの感覚
    「場所より人」 私の人生の原点になりました。

    頼麦さんは、どんなキッカケでこの考え方に到達されたのだろう?
    そして、この詩のタイトルを「思いやり」とされた。
    深いなぁ。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA