杯中蛇影

朝焼けに自らの至らなさを照らされている。

飲酒をすると、人の本性が晒されると言う。

だとすれば、

僕はまだまだ未熟な、臆病で滑稽な人間だ。

太宰先生もこんな思いをしたのだろうか。

出来ることならば、もっと強く、優しく在りたい。

前だけを見据えられる人間になりたい。

日々いただく賛辞の裏で、

及ばぬ自分にため息をつくばかりです。

あぁ、綺麗だな。僕にもなれるかな。

スポンサーリンク

1 個のコメント

  • 杯中蛇影 難しい日本語。
    平凡な私が訳すると「幽霊の正体見たり枯れ尾花」ですかね?

    そう思い込むと、そこから離れられなくなり、ぐるぐる
    疑心暗鬼…思い込み 人が生きていく中で、必ず翻弄される感情ですね。

    ⭐眠りましょう‼️ ひたすらに‼️ 美味しいご飯いっぱい食べて疲れを追い出しましょう トコトン⭐

    囚われず、こだわらず、惑わされず 
    30代に、伯父から聞いた楽にいきるコツ

    現実は、囚われるし…惑わされるし…でも、
    少しは、それが減った気がします。

    ❇️ 強く、優しくありたい、僕 (チャンドラー思い出します)

    前だけを見据えられる人間になりたい!❇️

    ご本人は否定するし、無自覚だけど、これって、向上心の現れ

           歩
    「どうして この道は苦しいんだろう」

    「登って いるからさ」 おしまい

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です