僕の逃避

日常に飽きたら非日常に逃げて

非日常に飽きたら日常に逃げる

そうやってぐるぐるごまかして

幸せだったと言い張りたいだけ

スポンサーリンク

4 件のコメント

  • 逃げるは恥だが役に立つですよ。
    あまりご自身を追い込みすぎずにゆるりと生きましょう。

    日常と非日常の行来。とても素敵だし、良き事だと思います。幸せだと言い張っていいじゃないですか。幸せは、十人十色。それに文句をつけるなど、言語道断。大きなお世話です。逃げ込める場所があると言うのは、本当に大切だとこの年になって尚思います。私の場合自室で、好きなことしてるだけですが。それでも、自分の中のバランスをはかれるし、整えるのにとても大事です。自己防衛は、大事です。
    ふらふらしたって、逃げたって大丈夫。そのうち嫌でも、フラフラしたり、逃げることができない日がやってきます。それは、身体的だったり・社会的だったり・精神的だったりと様々でしょう。だから、大丈夫です。そんなに否定的にならずに肩の力抜いて歩きましょう。歩く足を止めない限り、遅かれ早かれゴールには着きます。足を止めたって、またゆっくり歩き出せば良いのです。
    歩くのに飽きたら、止まれば良い。止まるのに飽きたら、また歩けば良いのです。ただ、それだけです。

  • さまざまな制約のある社会の中で暮らしているから、思いどおりに行かないこともある。
    悔しいけれど、自分の非力にガッカリするけれど
    でもね。
    私たちは完璧ではないから、自分を守る為、自分を助ける為に嫌なことから、辛いことから、上手に逃げる事って大切だと思います。

    ★日常から非日常へ、非日常から日常へ★

    これって私達、少なくとも私はしょっちゅうやつてると思う。無意識だから、自分を責めるスキがない。
    過去を振り返れば、一時的に逃げたことがあったとしても
    そんなに大袈裟なことではないと思う。

    頼麦さんは、内省を日々やってるから、いつも意識化に上がって来るのですよね。
    「僕は逃げてる」これ、突きつけられたらしんどいよね。
    もっと、楽ーに生きようよ‼️

            私が見えるあなたの姿勢
    ①常に自分の内面を見つめている。
    ②失敗に対してきちんと自分の非を認める。
    ③小さな成功体験を積み重ねてる。
    ④目標設定を低くしている。
    ⑤自分に合った仕事をしている。

    頼麦さんそのものですよね。って私は思っています。
    こういう人には「逃げ癖」はつかないです!
    自分を必要以上に責めないでね。

    ★逃げることは恥ではなくて選択肢のひとつだということ★
    そう思えませんか。
    まあ、詩人はトピックのクローズアップが上手だから、
    4行の文章を額面どおりに受け取るのは ご迷惑かも知れませんね。
    むぎりすってそうなんです。

  • 誤魔化しながらも
    前に、進もうとしている
    心の闇
    心の疲れ
    気が付かない、振り、してる?

    何故か、そう思ってしまう

  • 時には…
    現実逃避したくなったり
    自分の気持ちを見ないふりしたり
    誤魔化したり隠したくなる時もありますよね。

    でもそんな時でもせめて自分だけは
    自分のことをゆるしてあげたいですね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA