自然と不自然

音楽を聴いていたら歩いてみようと言われたので、数日ぶりに外に出た。岸辺で濁った水が風に煽られ遊んでいる。浮き立った泡は少しずつ形を変え、水しぶきに割られ消えていく。ここにあるのはただ自然ばかりだ。こういう自然がいい。自然は愛しい。

風の中漕ぎ出してしまった鴨たちは逆風に叫び声をあげながら元の岸を目指す。そして「そうか、風のある日は大人しくしていよう」と学ぶ。

失敗しては少しずつ生きやすい形に自分を創り変えていく。そんな営みが今日も世界のあちらこちらで人知れず行われている。

暴力であっても距離の測り違いであっても、平穏な誰かの営みを不自然に侵犯する行為は許されるものではない。互いを尊重し合えないなら出逢わない方が良い。

昔の王様のことを語る父親が男の子の手を引いていった。あの子は何を想っているのだろう。彼の心は中世ヨーロッパを旅しているに違いない。何か思いやりを持つきっかけを捕まえて帰ってきてくれるといいな。

左耳から風鳴りがする。どこから飛んできたのか、シャボン玉が目の前を飛び過ぎていった。誰かの呼吸が生み出した球体は確かに僕の目に映った。僕の呼吸も誰かに届くだろうか。届く日を思い描き、今日を凌ぐ。

スポンサーリンク

4 件のコメント

  • 吹く風はまだまだ冷たいですが、陽射しはすっかり春な1日でしたね。
    ポカポカで縁側でうたた寝です。

    誰かを励ますつもりで言った言葉が相手をキズつけてしまったり、労ったつもりが追い込んでしまったり。
    上手く伝わらなかったり、相手の心の様子次第では捉え方も真逆になることもある。
    言葉って難しい。言霊って強い。
    今日もそんな失敗をしながら、キズつちゃったかな?怒ったかな?期限損ねちゃったかな?とうだうだグルグル悩んだ1日でした。
    伝えるって難しいけど、諦めたくないしちゃんと伝えられるようになりたい。だから今日も明日も沢山失敗します。やらなきゃ、動かなきゃどれが正しかったのかなんてわからないんだもん。
    で、半泣きなくらい打ちのめされた心を癒やすために縁側でコーヒー飲みながら、春の陽射と空模様に癒されながらうたた寝しました。
    明日は、私もしゃぼん玉したいなぁ。

  • 自然は時として無情なほど厳しく…
    それでもやっぱり温かいと感じる…
    自然の力ってすごいですよね…

    らいむぎさんの呼吸、届いていますよ………

  • らいむぎさんいつもYou Tube聞きながら寝落ちしてます(^^)
    繊細な感性の持ち主はこの速すぎる社会の変化に疲れてしまいますよね(*_*)

    私も双極性障害です、幼少期からのトラウマの二次障害なので中年になった未だに苦しみ、自分に合う生き方を模索する日々です。

    らいむぎさんの活動のおかげで寝付けない日々も助けられています。
    いつもありがとうm(_ _)m

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA