鬼と幸せ

あのね

鬼も幸せも

そとを探せど見つからない

うちで見つけるものなんだ

スポンサーリンク

2 件のコメント

  • そうですね。
    鬼も幸せも、両者己の中。
    自分を鬼にするも、幸せにするも、自分次第。

    心がざわつく、今日この頃。疲れてるのかな?
    自分としては、精いっぱいやっていても他者から見たらただの独り善がりなのかも・・・・・。やらなきゃいけないと思うことに追われて、盲目になっている。実際やらなければ、誰かがやる。いなければ、誰かが代わりにしてくれる。自分が居なくても、廻ることを充分知っている。それなのに自分は・・・・・。やっぱりただの自己満足で独り善がりなだけだ。何に執着しているのか。もう限界なら手放してしまいたい。両手広げて、投げ出したい。でもきっと投げ出したら、自分の成長を自ら止めてしまう。打開策を模索しなきゃ。前に進むために。

  • 運命は性格のなかにある。
    芥川龍之介の言葉を思い出します。

    起きていることは、すべて自分の中から、醸し出されている。

    幸せは自分の性格が作るって、よく話したものです。

    でも、探したら鬼も見つかる。
    心の中に。
    そうだよね。
    人間だもの。

    なるべく鬼が居座らないように、
    心のバランスわ保ちたいものです。

    また、大切なことを思い出させてくれました。
    ありがとうございます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA