感謝、抱負、新事実。

いらっしゃいどうも、こんばんは。

ねむり屋のらいむぎです。

今日は新たな旅立ちの日ということで、少し文章を書いてみたいと思います。

まずは、YouTubeチャンネル登録者30000人、本当にありがとうございます。

いつも応援してくださる皆様のおかげで到達できました。

暫く前から、30000人に到達した時点から、また新たな試みを始めることを決めておりました。

それが今回の動画『Radio Night Cruise』です。

『ラジオナイトクルーズ』と読みます。

この数ヶ月間、夜咄頼麦にしかできないことをずっと考えてきました。

朗読をするだけなら、眠くなるというテーマ設定をするだけなら、誰でも真似をすることができます。

だからこそ、真に心安らぐテーマの動画制作をしてみたい、僕にしかできないこと、僕にしか出せない味を出したい、と考えました。

そして出来上がった形が、このラジオです。

ラジオと言いますが、朗読の要素もあり、その大部分は音楽と、オリジナルの詩で構成されています。

全てはこの『ナイトクルーズ』のため、数ヶ月間、毎日詩を書いてきました。

きっと、なぜ急に詩を書き始めたのか、不思議に思っていた方もいらっしゃることと思います。

説明もせずにごめんなさい。

でも、きっと『ナイトクルーズ』は、夜の癒しになれると思います。

詩の創作と生放送ばかりしていた間、考えていたことがあります。

これからの活動、生き方の指針です。

随分と悩み、方向性を見失うこともありました。

しかし、色々と考えた結果、

『物語を読んだ誰かに、物語を聴いた誰かに、安らぎを、癒やしを、やさしさを届けることができるような活動、生き方』

上記の考えに至りました。

どうやら僕は一生、物語を紡いで生きていく人間のようでして、そのことは本当に最近、自覚をしました。

僕には得意なことが二つあります。

①物語や詩の執筆など言葉を使った表現

②声で人を眠りに誘う

今のところ、この二つにはかなり自信があります(逆にこれくらいしか自信がありません)。

この二つは、身の回りの方々を豊かにするため、天より授けられたギフトだと思います。

この二つをかけ合わせた活動こそ、僕にしかできない活動だと思い至りました。

①×②=オリジナルの物語や詩を創作、朗読し、人々を眠りに誘う

こうなります。

かいて、よむ。

すごくシンプルです。

そんな考え、想いを胸に『ナイトクルーズ』は出航します。

僕にしかできない、僕にしかつくれないものを模索した、一つの形です。

時々進路を調整しながら、焦らずのんびり進んでいきます。

もしよろしければ、今後とも応援のほど、よろしくお願いいたします。

それでは、今日も一日、楽しんでいきましょう。

お相手はねむり屋のらいむぎでした。

以下、おまけです。

最近、なぜ僕の声は眠くなるのか、分析していただく機会に恵まれたのですが、どうやら、それには3つの要因があったようです。

①話し方にゆらぎがある(1/fゆらぎと言うらしい)

②声に特質がある(非整数次倍音と言うらしい)

③天然で落ち着いた性格、雰囲気(それは確かに)

だそうです。

③はいいとして、①と②は驚きでした。

お話を伺った先生(催眠療法の第一人者)によれば、

①については、息継ぎや話す際の「間」がゆらぎを生んでいる。

このゆらぎが、人の眠気を誘う。

②については、声質がそもそも倍音という、言わば音の響きに重なりのある声で、らいむぎの場合は20人分相当の倍音だそうです。

その中でも、非整数次倍音という、科学的に親近感を覚えやすい声質だとか。ex)森本レオ、スガシカオ、宇多田ヒカル(敬称略)

これらの要素に、生来ののんびりとした雰囲気がかけ合わさった声は、聴くと脳内にセロトニンが分泌され、

このセロトニンが原料となり、メラトニンという睡眠リズムを整える脳内物質が生成される仕組みだとか。

要するに、『らいむぎの声は睡眠薬』ということです。

よくコメント欄で、睡眠薬の摂取量が減りました!など、嬉しいご報告をいただくのですが、その理由はここにあったのですね。

めでたしめでたし。

スポンサーリンク

2 件のコメント

  • こんにちは。
    コメントさせて頂くのは2回目です。

    YouTube登録者3万人おめでとうございます( ・∇・)
    毎日は無理ですが…
    眠れない時、気持ちが落ち込んだ時に聴かせて頂いております。

    ライブ配信等、聴いておりますと気がついたら爆睡で…
    携帯の電池が無くなってアラームが鳴らないと言うハプニングが度々ありました。笑

    私は子育て中の30代です。
    子育てしておりますと自分の時間がとれず、日々ずっと何かに追われて過ごしております。
    らいむぎさんのように《心の感じるまま》に過ごしたいなぁー…
    なんてちょっと羨ましいと思っております。

    らいむぎさんは《まじめな方》だと感じております。
    なので自分を追い詰めず、これこらも《感じた心》等をお伝えしてくれたら嬉しいです。

  • 思えばあと数人で 30000人!という声にこの年齢?でと迷っていた私は思わず、ポチッと枠の中に
    入りました。
    それから、四六時中、らいむぎさんの声を聞かない日は ありません。
    今60000人に達しました。
    リスナーの皆さんを大事にされる
    姿勢が この結果に繋がっていると思うと 健康と更なる成功を 祈らずにいられません。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です