二年

2022年4月3日でYouTubeでの活動を開始して二年が経過する。随分と長く感じるが、それだけ沢山のことに恵まれてきたためだろうか。

お世話になってきた方を挙げれば本当にキリがない。アイコンに壁紙、アニメーションまで活動当初から一貫してお願いしている、こまさん。グッズや記念のイラストを描いてくれるメレンゲさん。チャンネル全体のデザインやイラスト、書籍の表紙まで手がけてくださる海嶌さん、ichigoyaさん。ずっと追いかけ続け、今でも仲良くしてくれる先輩、がすけつくん。こんなどうしようもない人間と十年後も呑みたいと言ってくれる友達、東くん。今でも変わらずふざけ合える弟、おすちさん。お話を書いてくれた人もいれば、台本の現代語訳や翻訳に携わってくれた人もいる。家族も。書ききれない。

そして、もちろん応援してくださった、また応援し続けてくださる方々。いつか出逢う、まだ見ぬご縁のある方々。本当に感謝してもしきれない。お返しにお返しで返してくださるから、どうやってお返しすればいいのか。(ん?)いつも本当に本当にありがとうね。

かつては命の危機に瀕し限界状態だった自分が、健康的に生活し、創作を楽しみ、愛する人々と笑い合えている奇跡。こんなに有り難いことはない。天地はひっくり返ったのだろう。いや、ひっくり返ったのは自分で、逆さまの世界が見えるようになっただけなのかも知れない。腕が痺れたって幸せだ。

今だに自分の心の浮き沈みには慣れず、四苦八苦している。しかし苦しむことで、一歩も動けなくなったかつての自分を忘れずに済むなら、このままで良い。みんなには出来れば味わってほしくないけれど、味わった者にしか創れないもの、伝えられないことはあるはずだ。そう信じている。

二年と言うが、創作者としてはまだまだ未熟だ。自分の知識の無さに愕然とするし、詩集を一冊つくるにも七転八倒するし。優れた創作者は口を揃えて十年と言うが、あと八年しかないなんて信じられない。八年もないかも知れない。いったい何ができるのだろう。でも、進んでいくしかないよね。

座右の銘がイマイチ定まらない。「わくわく楽しんで生きる」が一番しっくりくる。でも、すっかり自分のものになってしまった。そこで一旦「本気で楽しんで生きる」としてみた。さて、馴染むだろうか。馴染ませるには本気で挑むしかあるまい。三周年には違った景色を皆で楽しめるといいね。

楽しみなことがたくさんだ。生きていこうね。

夜咄頼麦

スポンサーリンク

8 件のコメント

  • らい麦さん
    上手く 書けないけど
    人生 いろいろ 経験して 自分の中で 消化吸収して大きくなると思いますよ☺️
    吸収出来なくて 人に投出す人の方が 多いよね、悲しい事です。 
    らい麦さんはちゃんと 向き合ってるよ☺️

    二周年 おめでとう御座います
    此れからも 遠く ですが☺️
    旗 振りますんで
    宜しくお願い致しますね

    • 「旗を振りますんで」つて 良いですね。
      キュンとしました♡

      素敵な表現に思わず笑顔になりました。

  • 頼麦さん、二周年記念おめでとうございます。
    私達、いえ、私は「二周年記念だ!」って浮かれていましたが
    今、頼麦さんの文章を読んで涙が溢れています。

    2年というこの時間。、どんな想いで過ごされて来たのだろう。
    きつと、たくさんの痛みや葛藤と闘ってきたのだろうと。
    想いを馳せても、それは頼麦さんにしかわからないこと。

    頼麦さんが感謝されている通り、たくさんの方々に支えられて進んで来られたのですね

    苦しいときを乗り越えてこその今の頼麦さんの楽しさですね❤️

             謝
    いろんな人が  あらゆる体験が  今を支えている

    最近、思います。
    あの苦しかった時期に「誉める」を聴きたかつた。
    バリバリ働いている時に、頼麦さんを知っていたらって。

    でもね、もしそうだったら、頼麦さんに、どっぷりはまって
    抜け出せなくなり、きっと色んなヤナコトから逃げてたかも?

    そしたら、今の解放された自由な私にはなれてなくて。

    頼麦さんも頼麦さんなりに、必死に生きてきたから
    みんなにそれが伝わった。

    今、頼麦さんがすくっと立っていて、周りにはたくさんの麦リス達が笑顔でいる。そして二周年をお祝いできる。

    だから、適齢期ってあるのよ。
    結婚のことだけじゃないよ!
    人生の色んな事、全てに、時期っていうか、素敵なタイミングが。
    1年前が、私の「頼麦適齢期」
    これからも、頼麦推しは揺るがないからね❤️

    I’ve never leave you until I die.
    Because we love you. #むぎりす♡

  • 2年間お疲れ様です。
    3周年おめでとうございます。

    生きることは、喜びや楽しいことだけでなく、悲しく痛いこともつきものですね。
    きっと頼麦さんは、どちらも深く体験し感じ取っていらっしゃるでしょう。たくさんの方に支えられ、良き出逢いをたくさんなさったご様子。宝物ですね。

    今後もご活躍期待しています。ですが、お体は大切に。無理は禁物です!
    ご健勝お祈りしています。

  • らいむぎさんこんばんは。
    二周年目前、おめでとうございます。
    初めてブログにコメントさせて貰います。

    私は数年前からパニック障害と付き合わないといけなくなりました。
    今まで出来ていた事、行こうと思えばどこでも行けたのに全く出来なくなった時は、どんどん体重も落ちて、1人でいる事が恐怖でしかなくて、絶望感しかありませんでした。
    家族が傍にいてくれたけど、自分はこうだから…と完全に諦めてしまいました。
    らいむぎさんは冬があまり良くないみたいですが、私は暖かくなると…夏なんて特に動けません。
    もう何年も付き合っていて、今では多少1人で動けるようにはなりましたが、安定剤は欠かせないし、1人では行動出来ない事ばかりです。

    らいむぎさんのチャンネルに出逢って、生配信を聴いてみたり、生立ち動画を観たりしてその上で、らいむぎさんの考え方に、ストイックな姿勢に勇気づけられています。
    仕事へ行く道中も、普段は送って貰ってますが、
    1人で職場に向かう時は「らいむぎさんの声を聴いていれば、大丈夫かもしれない。」と、勇気づけてもらって、らいむぎさんの動画を聴きながら出勤しています。
    私にとって、ねむり屋のらいむぎさんは精神安定剤です。安心します…。これからの活躍、楽しみにしています。
    何周年でも、らいむぎさんがねむり屋さんを続けてくれる限り、毎年、ずっとお祝いさせてください。
    長文になり、自分の話ばかりですいません
    ねむり屋のらいむぎ でいてくれて、ありがとうございます。

  • こんにちは。そして満2周年おめでとうございます。
    一歩一歩歩き、時に絶望して、時に笑い合う、いろいろな
    体験や経験を通して、少しずつ大きくなっている
    「眠り屋 らいむぎ」ブランドがますます多くの人たちに
    あなたの声を、あなたの言葉を届けて頂きたいと存じます。
    これからのあなたさまを大きくしてくださる方々との出逢い、
    あなたさまを応援してくださる方々、ご家族さまやお友達、
    これからの活躍を後押ししてくださいます。きっと
    「あの時、らいむぎさんの声で癒された。だから明日も頑張れる。」と思っていらっしゃる大勢の方々に、これかららいむぎさんの事を知るであろう大勢の方々に、あなたさまの想いを伝えてください。どこかであなた様の「ゆらぎ」の声を待ってる人たちが必ずいますから。
    偶然YouTubeであなた様の声を聴いた時、私は本当に嬉しかった。本当に癒された。本当に救われた。生きてて良かった。
    3年目の扉を開けて、堂々とご自身の思った道を歩いてください。どうぞ笑顔で。道を歩き、道が二つに分かれて悩む事があるかもしれません。決断した道が間違っていたと気づいたら、戻ってきたり、また新たな道を探したりと模索する時も多いかもしれませんが、あなた様なら大丈夫。だっていろんな方々が
    あなた様の味方になってくださってるから。だから大丈夫。
    でも油断は禁物です。腹八分目でご自身の身体や精神も大切に
    なさってくたさいね。 出逢いに感謝。そしてこれからのご活躍を楽しみにしてますね。ありがとうございます。

  • 遅ればせながら、ここにきてコメントさせていただいております。

    皆さん、それぞれが素敵なコメントをしていらっしゃるので私が今さら何か特別な事を綴る必要もないかと思いつつも私なりにらいむぎさんの言葉と向き合い、
    私なりの言葉で紡いでみようと思います。

    らいむぎさんにとってのこの2年は長く感じていらっしゃいますか?
    本当にたくさんの事に向き合い、きっと日々を一生懸命に生きてこられたからなのでしょうね。

    そして様々なものへ感謝の気持ちを持てるということ。
    これは決して当たり前の事ではないと思います。

    そんな誠実でひたむきな生き方が伝わるからこそ、
    きっと皆さん応援してくださるのだと思います。

    私は「推し」文化を推奨も否定もせず、ただ静かに全てを見守るのが性に合っているのです。

    だから今頃ここにやってきて向き合っている…ごめんなさい…。
    昔から人よりなんていうのか…トロいのです。
    頭で考えた事が口で発するまで時間がかかり。

    何事も適当に出来ず…。
    でも物事に対しても誠意を持って向き合いたいのです。

    幼い頃はハキハキした妹といつも比べられ、話しかけにくいと実の叔父に言われた事もあります。

    そんな私でも小学生の頃は放送委員でお昼の校内放送で昔話などを朗読した過去もあり。
    本来の私は言葉や文章というものが好きな人間なのかもしれません。

    アナログ人間で今でもメールやLINEより手紙を書くのが好きですし。

    らいむぎさんが作った遊び場と言われるこの場所。
    悲しみや苦しみ、希望や喜び、葛藤や苦悩。
    そんな言葉達が溢れていて時々やってきてはこうして書かせていただいております。

    人間の感情は移ろいやすいもの。
    その時々で浸りたい言葉も違ったりしますので、
    らいむぎさんの残してくださった言葉の数々に向き合い考え、心地よい時間も与えていただいております。

    その事に改めて感謝の言葉を。

    そしてこれからも癒しや微笑みを持てるようなものづくりを続けていかれますよう。

    多くの方に向き合うと思えば時にプレッシャーを感じる事もあるでしょうけれど、

    のんびり
    ゆっくり
    まったり ……語彙力が尽きてしまいました。

    これからの8年…10年

    良い活動が続いていくことをお祈りしながら。

    読んでいただきありがとうございました。

  • らいむぎさん、こんばんは★

    新しいアニメーション、

    星が流れて月もあって
    ポポもすやすや
    らいむぎさんがなんだか近未来の人みたいだし。
    目が優しいし。

    素敵です。

    今頃?って言わないでくださいね。
    いま思いついたんじゃないですよ。
    いっつも言いそびれてたんですo(゚ー゚*o)
    本当ですよ〜。

    その部屋に住みたいくらいですˇ◡︎ˇ

    あ、以前のも落ち着いていてまた違って良いです。
    つまりはどちらも良いです。

    ではではおやすみなさい*⋆︎✩⃛︎⁎

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA