沈黙の時間

 

沈黙の時間

 

沈黙は金だと言う。Silence is money.

 

確かに沈黙は尊い。沈黙していることで中立で在れる。

 

例えば僕は誰かと話す時、対面していようと画面越しだろうと、よく沈黙する。

 

言葉が出てこないのである。

 

正確には、脳内で生まれた言葉が神経を伝って口まで届き、振動として放出されるまでに時間を要するのだ。

 

これを嫌う人も世の中にはいるようで、「聞いてる?」と確認を求められることもある。

 

間違いなく聞いているので、この時の答えは決まって「聞いてる」なのだが、ここで相手が伝えようとしていることは、「聞いているか否か」ではなく「もっと反応をよこせ」である。

 

ここで僕は困る。

 

相手からの言葉を聞くと、間違いなく頭の中で言葉が生まれている。

 

僕は元来聞き手役に徹してきたので、聞けば聞くほど、たくさんの言葉が脳内で渦巻く。

 

きっとその中に混じる”返答”を取り出すべきなのだが、風でぐるぐる回るクジの掴み取りで、狙ったクジを掴もうとするが如く、その作業は難しい。

 

やっと取り出した言葉は適切ではなくて、引き換えにティッシュをもらうだけだ。

 

どうか、こんな僕に時間を与えてあげてほしい。

 

どうかこの不器用な人間に情けをかけ、ゆるりと接してあげてほしい。

 

例えその時間がお金にはならなくとも、温かな時間と捉えてほしい。

 

必死に言葉を紡ぐその時間を、あなたと楽しみたいと思うのは我儘だろうか。

スポンサーリンク

1 個のコメント

  • 癒しキャスをありがとうございます。

    数年前、心身症からうつ病と診断され閉鎖病棟に3ヶ月いました。
    むぎくんはしっかり立っていて癒しまで提供…感謝です。
    ありがとうございます。

    日々、幸せを探して楽しいを積み重ねて、自分の成長を過大評価していきたいですね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です