かかわり

かたよってしまうくらいなら

しらないほうがまだましだ

さわらぬかみにたたりなし

このせいかつはかわらない

ほんとにかかわりないのかな

いろんなたちばをおもいやり

れきしをいまをゆくすえを

とらえるきかいであるはずだ

かたよってしまうくらいなら

しらないほうがまだましだ

それでもかかわりかんがえて

いけんをもっていきていたい

スポンサーリンク

3 件のコメント

  • 人間生きていく上で、誰かと何かと関わることは避けて通れない道ですね。
    関わらなければ良かった。と思う事でも、後に自分の糧になっていたり教訓として身に付いたり、体験・経験から誰かに伝える事も出来る。
    何かに誰かに関わるのは面倒くさかったり、煩わしいことも多いのも正直な話です。

    そんな手間も煩わしさも、こんなことあったなぁ。あんなことあったなぁ。と人生の豊富に出来るような日々を送りたいと思います。

  • 耳を塞いでも、漏れ聞こえ
    眼を閉じても、瞼を貫いて
    色んな情報が伝わってくる現代で

    知らなければ
    関わらなければ
    見なければ
    聞かなければ
    言わなければ

    きっと楽かもしれない。
    傷ついても、知る勇気を持っていたい。
    知って選びたい。その自由は誰にでもあるはず。
    なんて思いました♪
    理想ですが(*ノωノ)現実は理不尽との戦いです☆

  • らいむぎさんは物事を色んな角度から見ることができる方ですね。
    「何かをとらえる機会である」
    その想いが困難な出来事へもきっと救いの道を開いてくれると思います。

    この詩から心の強さも感じました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA